フリードはホンダが2008年から販売しているコンパクトサイズのミニバンです。

このページではフリードが気になっている大学生に向けて、フリードのモデルごとに中古車価格帯、燃費、大学生が所有した場合の維持費のシミュレーション結果を紹介しています。
モデルごとにエクステリアやインテリアのイメージも紹介していますので車選びのご参考にしていただければ幸いです。

大学生がフリードを所有した場合の維持費の結論だけ知りたい!」という方は目次から”大学生のフリードの維持費まとめ“へお進みください。


大学生が車を購入する場合に大きな負担となるのが自動車保険です。

自動車保険料の算出方法は各保険会社によって異なりますので、比較的高額となる大学生の自動車保険料は会社によって2,3万円の違いが出ることもざらです。

購入する車両が決まったあとは、無料の一括見積もりサービスを活用して最安の自動車保険会社を探すことをお忘れなく!

※ 一括見積もりには「初度登録年月」や「型式」といった詳細項目の入力が必要となります。
これらの情報は車検証に記載されていますので、あらかじめ販売業者に車検証のコピーを貰っておきましょう。

 

初代フリード(2008-2016)

  • エクステリア1(前期型 2008.5-2011.9)
※エクステリア・インテリアはグレードやオプションの有無等により異なります。

初代フリードの中古車価格帯

ノーマル仕様

年式 価格帯(車両価格)
2008年 5〜95万円
2009年 5〜95万円
2010年 10〜115万円
2011年 15〜125万円
2012年 25〜165万円
2013年 30〜155万円
2014年 70〜175万円
2015年 80〜185万円
2016年 110〜185万円

ハイブリッド仕様

年式 価格帯(車両価格)
2011年 35〜125万円
2012年 35〜155万円
2013年 35〜170万円
2014年 70〜185万円
2015年 80〜195万円
2016年 140〜195万円

初代フリードの燃費

ノーマル仕様

型式
排気量
ミッション
駆動方式
ターボ 実燃費
GB3
1500cc
CVT
2WD
12.1m/L
GB4
1500cc
AT
4WD
10.9m/L

ハイブリッド仕様

型式
排気量
ミッション
駆動方式
ターボ 実燃費
GP3
1500cc
CVT
2WD
15.3m/L

大学生の初代フリードの維持費シミュレーション

ノーマル仕様

20歳以下の大学生と21歳以上の大学生では任意保険料が大きく変わりますので、ノーマルエンジンを搭載した初代フリードを大学生が所有した場合は20歳以下の大学生で月々約25,300円、21歳以上の大学生で月々約22,100円の維持費が想定されます。(駐車場代は含んでいません。)
詳細は以下の表をご参照ください。

項目 維持費(年間)
自動車税 34,500円
重量税 12,300円
車検費用 50,000円
自賠責 10,775円
任意保険(①) 20歳以下:  91,560円
21歳以上:  52,890円
燃料代(②) 104,300円
駐車場代 未計上
合計 20歳以下:303,435円
21歳以上:264,765円
補足

  1. 任意保険は、以下の前提条件で見積もりをしています。
    • グリーン免許証(自動車免許取得後はじめて交付された免許証)
    • 保険対象は本人のみに限定
    • 使用目的は日常・レジャー使用
    • 対人・対物損賠賠償額は無制限
    • 節約プラン(車両保険なし)
    ⇒任意保険料は事故の発生状況を考慮し適宜見直しが行われるほか、会社等によって料金も異なりますのでひとつの目安としてお考えください。
    なお最安の任意保険を希望される場合は、購入する車両が決まった時点で一括見積もりをしておきましょう。
  2. 年間10,000km走行、燃費11.5km/L、燃料(レギュラー)1リッターあたり120円を想定しています。

ハイブリッド仕様

20歳以下の大学生と21歳以上の大学生では任意保険料が大きく変わりますので、ハイブリッドエンジンを搭載した初代フリードを大学生が所有した場合は20歳以下の大学生で月々約23,300円、21歳以上の大学生で月々約19,800円の維持費が想定されます。(駐車場代は含んでいません。)
詳細は以下の表をご参照ください。

項目 維持費(年間)
自動車税 34,500円
重量税(①) 7,500円
車検費用 50,000円
自賠責 10,775円
任意保険(②) 20歳以下:  98,430円
21歳以上:  56,600円
燃料代(③) 78,400円
駐車場代 未計上
合計 20歳以下:279,605円
21歳以上:237,775円
補足

  1. ハイブリッド仕様の初代フリードは一部グレードを除きエコカーに該当するため重量税が安くなります。(エコカーに該当しないグレードの重量税は1年あたり12,300円となります。)
  2. 任意保険は、以下の前提条件で見積もりをしています。
    • グリーン免許証(自動車免許取得後はじめて交付された免許証)
    • 保険対象は本人のみに限定
    • 使用目的は日常・レジャー使用
    • 対人・対物損賠賠償額は無制限
    • 節約プラン(車両保険なし)
    ⇒任意保険料は事故の発生状況を考慮し適宜見直しが行われるほか、会社等によって料金も異なりますのでひとつの目安としてお考えください。
    なお最安の任意保険を希望される場合は、購入する車両が決まった時点で一括見積もりをしておきましょう。
  3. 年間10,000km走行、燃費15.3km/L、燃料(レギュラー)1リッターあたり120円を想定しています。

2代目フリード(2016-)

  • エクステリア1(前期型 2016.9-2019.9)
※エクステリア・インテリアはグレードやオプションの有無等により異なります。

2代目フリードの中古車価格帯

ノーマル仕様

年式 価格帯(車両価格)
2016年 120〜235万円
2017年 110〜225万円
2018年 130〜245万円
2019年 160〜265万円

ハイブリッド仕様

年式 価格帯(車両価格)
2016年 130〜290万円
2017年 135〜295万円
2018年 150〜270万円
2019年 175〜300万円

2代目フリードの燃費

ノーマル仕様

型式
排気量
ミッション
駆動方式
ターボ 実燃費
GB5
1500cc
CVT
2WD
13.8m/L
GB6
1500cc
CVT
4WD
14.4m/L

ハイブリッド仕様

型式
排気量
ミッション
駆動方式
ターボ 実燃費
GB7
1500cc
AT
2WD
17.5m/L
GB8
1500cc
AT
4WD
16.2m/L

大学生の2代目フリードの維持費シミュレーション

ノーマル仕様

20歳以下の大学生と21歳以上の大学生では任意保険料が大きく変わりますので、ノーマルエンジンを搭載した2代目フリードを大学生が所有した場合は20歳以下の大学生で月々約22,000円、21歳以上の大学生で月々約19,300円の維持費が想定されます。(駐車場代は含んでいません。)
詳細は以下の表をご参照ください。

項目 維持費(年間)
自動車税(①) 34,500円
重量税(②) 7,500円
車検費用 50,000円
自賠責 10,775円
任意保険(③) 20歳以下:  75,740円
21歳以上:  43,980円
燃料代(④) 85,100円
駐車場代 未計上
合計 20歳以下:263,615円
21歳以上:231,855円
補足

  1. 2019年10月1日以降に新車販売されたノーマル仕様の2代目フリードの自動車税は30,500円となります。
  2. エコカーに該当しない一部のノーマル仕様の2代目フリードの重量税は1年あたり12,300円となります。
  3. 任意保険は、以下の前提条件で見積もりをしています。
    • グリーン免許証(自動車免許取得後はじめて交付された免許証)
    • 保険対象は本人のみに限定
    • 使用目的は日常・レジャー使用
    • 対人・対物損賠賠償額は無制限
    • 節約プラン(車両保険なし)
    ⇒任意保険料は事故の発生状況を考慮し適宜見直しが行われるほか、会社等によって料金も異なりますのでひとつの目安としてお考えください。
    なお最安の任意保険を希望される場合は、購入する車両が決まった時点で一括見積もりをしておきましょう。
  4. 年間10,000km走行、燃費14.1km/L、燃料(レギュラー)1リッターあたり120円を想定しています。

ハイブリッド仕様

20歳以下の大学生と21歳以上の大学生では任意保険料が大きく変わりますので、ハイブリッドエンジンを搭載した2代目フリードを大学生が所有した場合は20歳以下の大学生で月々約23,000円、21歳以上の大学生で月々約19,400円の維持費が想定されます。(駐車場代は含んでいません。)
詳細は以下の表をご参照ください。

項目 維持費(年間)
自動車税(①) 34,500円
重量税(②) 7,500円
車検費用 50,000円
自賠責 10,775円
任意保険(③) 20歳以下:102,260円
21歳以上:  58,840円
燃料代(④) 71,000円
駐車場代 未計上
合計 20歳以下:276,035円
21歳以上:232,615円
補足

  1. 2019年10月1日以降に新車販売されたハイブリッド仕様の2代目フリードの自動車税は30,500円となります。
  2. 車両重量が1500kgを超えるハイブリッド仕様の2代目フリードの重量税は1年あたり10,000円となります。
  3. 任意保険は、以下の前提条件で見積もりをしています。
    • グリーン免許証(自動車免許取得後はじめて交付された免許証)
    • 保険対象は本人のみに限定
    • 使用目的は日常・レジャー使用
    • 対人・対物損賠賠償額は無制限
    • 節約プラン(車両保険なし)
    ⇒任意保険料は事故の発生状況を考慮し適宜見直しが行われるほか、会社等によって料金も異なりますのでひとつの目安としてお考えください。
    なお最安の任意保険を希望される場合は、購入する車両が決まった時点で一括見積もりをしておきましょう。
  4. 年間10,000km走行、燃費16.9km/L、燃料(レギュラー)1リッターあたり120円を想定しています。

大学生のフリードの維持費まとめ

大学生がフリードを購入した場合、20歳以下の大学生は月々22,000〜25,300円、21歳以上の大学生は月々19,300〜22,100円が払える程度の経済的ゆとりが必要となります。
なお、上記維持費には駐車場代を含んでいないため、駐車場が必要な大学生は別途駐車場代も必要です。

また大学生の場合は年齢が若く統計的に事故率が高いため任意保険の金額が高額となりますが、任意保険に加入していなければ万が一重大な事故を起こしてしまったときに自賠責だけで賠償金額をカバーしきれませんので、高くても必ず任意保険に加入しておきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました!

フリードの購入を心に決めた大学生の方へ
中古車販売サイトでお目当ての車両を探すのはもちろんですが、あわせて『非公開車両の紹介サービス』を活用することでより安く好条件の車両と巡り会えるチャンスが増えます。
ページ最下部で利用方法をご紹介していますので、気になった方はチェックしてみてください。
はじめて車を購入する大学生必読!車の購入にあたって押さえておきたい7つのポイント 大学生におすすめの車を総まとめ!若者に人気の車を徹底紹介
大学生でも車は維持できる?大学生が車を購入した場合の維持費の目安 通学免許と合宿免許|大学生にとって最適な自動車免許の取得方法を考える
大学生、車を買う。

 せっかくお金を出して車を買うからには少しでも安く状態のいい車両を見つけたいと考えるのは当然ですが、安価で程度の良い車両は市場に出るとたちまち売れてしまうため探し出すことは困難です。

 そこでオススメなのが無料で市場に出る前の非公開車両を紹介するサービスです。
 使い方はとてもシンプルで、希望の車種・予算・年式と連絡先を入力するだけ、所要時間はたったの1分程度です。(型式やグレードなどの希望がある場合はその他の要望として追加しておきましょう。)

 同じ程度の車両を数万円高い価格で買うはめにならないよう、市場に出回っている車両のチェックと合わせて、無料サービスを活用し非公開車両もチェックしておきましょう。